ここから本文です。

よくあるご質問

HOME > よくあるご質問

当社について

池田煖房工業(株)は何をする会社なの?
ビル・学校・公共施設・ホテル・マンション等の大型建築物の空調設備・給排水衛生設備・消防設備など、設備工事の設計・施工を主に行っている会社です。
また設備工事の豊富な施工実績から、それら設備のリニューアル工事も得意としております。
一般住宅の暖房設備なども施工しているの?
当社は、基本的に大型の建築物を対象に業務を行っております。
営業地域はどの範囲ですか?
北海道内全域と東京都内及び東京都近郊を営業範囲としております。
見積もりだけの依頼でもよいでしょうか?
もちろん見積もりだけの依頼でもお受けしております。
お見積りをさせて頂く場合は、お客様のご要望を十分にお聞きしたうえで、お客様にとって一番メリットのある方法をご提案させて頂きます。 お気軽にお問い合わせください。

空調冷暖房設備について

空調設備とはなんですか?
正式には空気調和設備といいます。
建物内の温度・湿度・気流を、建物を利用する人々にとって、最適かつ快適に調整する設備を空調設備といいます。
池田煖房工業では、省エネ対応の冷暖房設備を取り扱っていますか?
昨今の地球温暖化防止の流れから、省エネルギー技術や新たなエネルギーを使用した冷暖房設備などのご提案もしております。
最近の施工事例では、「地中熱」や「廃湯エネルギー」・「木質ペレット」・「雪氷冷熱」など、従来の「重油」や「電気」に代わる新たなエネルギーを利用した設備も取り扱っております。
空調設備の最近の流行・傾向はありますか?
最近の空調設備では、やはり省エネ型の需要が大きくなっており、冷暖房機器の主要要素であるコンプレッサーの高効率化や小型化が進んでいます。
また、パッケージエアコンでは、冷房と暖房を一つの機器により行う個別空調方式が主流となってきています。

給排水衛生設備について

衛生設備とはなんですか?
衛生設備とは、一般的に「建物内又はその敷地内において、給水・給湯・排水・通気及び衛生器具、消火、ガスなどの設備、排水処理水再利用などの諸設備に関する総称」として定義されております。
水道の直結直圧方式とはなんですか?
4階建て以上のマンションやビルの場合、従来では、高架水槽や地下受水槽から各戸へ水の供給を行うのが主流でした。
しかし、最近では、公共の配水管から直接各戸へ水の供給を行うことができます。
この方式が直結直圧方式です。(圧力不足の場合は、増圧ポンプで加圧します。)
直結直圧方式では、受水槽の清掃不良などによる水質劣化の心配が無く、より良質な水の供給が可能となります。
給水管や排水管の寿命はどのくらいですか?
建築年やメンテナンスの状態により大きく異なります 。
現在、給水管として一般的な塩化ビニルライニング鋼管では、25年~30年といわれています。また、排水管では、亜鉛メッキ鋼管で20年~30年、塩化ビニル管で30年以上といわれています。
当社では、劣化具合の診断も行いますので、お気軽にお問い合わせください。
ビルの水が、最近濁っているのですが?
高架水槽や受水槽などを設置している場合は、それらの清掃不良や劣化が考えられます。
また、高架水槽や受水槽に問題が無い場合は、給水管や給水管の継手部分の錆びなどが考えられます。
最近の高齢化に対応する新しい技術・製品はありますか?
高齢者の介護において、排せつの介助が、介助者にとって大きな負担となっています。
最近ではこの問題を解決するため、寝室に設置することのできる水洗トイレも開発されています。
トイレの排水管は一般の排水管より口径の大きいものが必要で、寝室などへのトイレの設置は困難といわれておりましたが、今では汚物を破砕・圧縮する装置が開発され、一般の細い排水管でも水洗トイレの設置が可能となっています。

マンション設備の改修について

大規模改修工事でコンペを計画していますが、対応可能でしょうか?
もちろん対応可能です。
お気軽にお申し付けください。
現地調査を実施し、お客様のご要望をお聞きしたうえで、改修工事案を提出させて頂きます。
大規模改修工事と同時に、各戸でリフォーム工事の希望があります。対応できますか?
もちろん対応可能です。
創業以来85年あまりで、北海道内及び東京・近郊に、多くの協力業者とのネットワークを構築しております。電気や内装の工事業者、各種メーカーなどと連携しながら対応させて頂きます。
大規模改修工事に向けて住民説明会の開催を希望しています。対応可能ですか?
もちろん対応可能です。
工事期間中はどうしても住民の皆さんにご協力いただかなければならない事もございます。
工事の内容・スケジュールや、ご協力頂きたいこと、また、工事期間中の施設利用の制限等、説明会で細かく説明させて頂きます。
大規模改修工事の時に、各住戸・各施設の利用で制限されることがありますか?
住民の皆さんになるべくご迷惑をお掛けしないよう施工していきますが、どうしても利用を制限させて頂く事もございます。
その際、対象となる方々には、制限時間・制限内容等、各戸への案内や、掲示板でのお知らせなど、充分に配慮しながら進めさせて頂きます。

採用について

採用に関するご質問はこちらをご覧ください。

その他

創業から85年、長続きの秘訣はなんですか?
一緒に仕事をしている協力業者様、そして、何よりもお客様に恵まれたことが一番と考えております。
今後も、お客様のご期待に沿えるよう全社一丸となって業務に邁進する所存です。
経営は安定していますか?
おかげさまで、創業以来安定した経営を続けさせて頂いております。
また、国の行う経営状態や技術レベルを審査し数値化する経営事項審査でも、毎年、北海道の同業界でトップレベルの得点を頂いております。
海外へ進出する計画はありますか?
現時点で、海外へ進出する計画はございません。

本文ここまで

フッターメニューここまで