ここから本文です。

先輩社員の声

採用情報HOME > 先輩社員の声 > 伊勢浩二
伊勢浩二

伊勢 浩二

1988年入社
原価管理部長
大学卒(建築学科)

Q1 現在の仕事の内容は?

当社が工事を請負った各現場で、発生する全ての費用を算出する業務や、各現場で購入する建築資材の購入価格の取決めなどを行っています。
また全ての現場の利益情報なども一括管理し、集計した資料を社内各部署に配信する業務なども行っています。

Q2 池田煖房工業を志望した理由は?

子供の頃から建設業には憧れがあり建築学科の大学に進学したのですが、在学中に受けた講義の中で環境工学が面白くて興味を持つようになり、建築設備の会社に就職しようと考えるようになりました。
どうせ就職するならその分野で一番大きな会社と考え、北海道で一番大きな当社に就職しようと決めました。

Q3 この仕事の魅力・やりがいを教えて下さい。

受注金額(工事を請負った金額)-工事費(工事に掛かる全ての費用)=利益(会社の儲け)となるので、費用算出は高い精度で行わなければなりません。新しい工事を契約する為の資料としても費用算出は利益と直結する重要な業務であり、苦労も多いですがその分やりがいのある業務です。

Q4 仕事のうえで、「一番うれしかったこと」か、「この仕事に就いて良かったと思うこと」を教えて下さい。

30歳の時に中央警察署新築工事の現場所長に任命されました。当時の受注金額で9億5千万円ほどの超大型現場で、本来ならもっと経験を積んだベテランの先輩社員が担当するべき現場だったのですが、会社は自分を選んでくれた事です。自分もその事を意気に感じ良い結果を残そうと一生懸命に努力をして、最終的には会社が納得する結果を残せました。

Q5 将来の夢、目標を教えて下さい。

自分の目標ではありませんが、当社の毎年の工事売上金が100億円以上を安定して確保出来る会社になってほしいです。

Q6 学生へのメッセージをどうぞ。

道内企業で創業から80年以上の長寿企業はそう多くは存在していません。目先の細かな条件で会社を選ぶ事も必要でしょうが、みなさんの社会人としての一生を預けられる確かな企業として、一度当社に会社訪問してみて下さい。

1日のスケジュール

5:30頃
起床
散歩~朝食~出勤
7:30
出社
8:30
業務開始
デスクワーク
12:00
昼食・休憩
13:00
デスクワーク
17:30
業務終了
18:00
退社
19:00
帰宅
20:00
入浴~夕食(晩酌)
21:00
ニュースチェック
22:00
DVD鑑賞など
23:00
就寝

本文ここまで

フッターメニューここまで